yuppysの日記

日々の出来事や発見、楽しかったことをマイペースで!

誕生日のお祝いケーキは娘が超お気に入りのストロベリータルトで!

 

この前、長女が10才の誕生日を迎えました!

おめでとー!!

生まれてから10年間、健康で元気に育ってくれてありがとー!

パパもママも感無量!子どももがんばったけど、親だってよくがんばった!!

娘の誕生日を記念して、我が家で毎年恒例のバースデーケーキを紹介します。

 

娘が超お気に入りのストロベリータルト

f:id:yuppys:20180212154648j:plain

 

【目次】

 

 

ストロベリータルトのレシピ

(19cmのタルト型1個分)

材料

【飾り付け】

・いちご        300g

*小さめのもの。洗って水けをふきとり、ヘタをとる。

・いちごジャム(無糖) 1/2カップ

 

【タルト生地】 

・薄力粉    125g

・無塩バター  75g

・砂糖     50g

・卵黄     1個分

・牛乳     大さじ1/2

・レモン汁   小さじ1/2

・塩      ひとつまみ

 

【アーモンドクリーム】 

A アーモンドパウダー  1/2カップ

  薄力粉        大さじ2

  強力粉        大さじ2

  ベーキングパウダー  小さじ1

  塩          小さじ1/8

B サラダ油       大さじ2

  メープルシロップ   1/4カップ

  豆乳         1/4カップ

  バニラエッセンス   小さじ1

 

【グレイズ】 

・いちごジャム(無糖)  1/2カップ

・いちご         6個

*よくうれたもの。洗ってヘタをとり、スライスする。

メープルシロップ    小さじ2

・塩           ひとつまみ

 

作り方

【タルト生地】

① バターを室温に戻す。型にバター(分量外)を薄く塗っておく。

② 室温に戻したバターをボウルに入れ、クリーム状になるまで練った後、塩と砂糖を加えて混ぜる。

③ ②に卵黄に牛乳を加えてよく混ぜた後、レモン汁を加えて混ぜる。

④ ③に薄力粉をふるい入れ、粉が見えなくなるまで切るように混ぜる。

⑤ ラップで生地を包み、1cmほどの厚さに伸ばして冷蔵庫で3時間以上休ませる。

⑥ 打ち粉(強力粉・分量外)を薄くふった台に生地をのせ、めん棒で型より一回り大きく伸ばす。型に敷き込んだら、生地全体にフォークで穴をあけ、冷蔵庫で30分休ませる。

⑦ 生地の上にクッキングシートを敷いて重しをのせる。180℃に予熱したオーブンに入れて15分焼く。

⑧ シートごと重しをはずし、さらに170℃で10~15分焼く。

 

【アーモンドクリーム】 

① ボウルにAを入れて混ぜ合わせる。

② 別のボウルにBを入れて混ぜ合わせたら、Aのボウルに加えてさらに混ぜる。

③ 焼き上がって粗熱が取れたタルトの上に②をのせて、表面を平らにならす。

④ ③を180℃に予熱したオーブンに入れ、15~20分焼く。竹串を刺してみて、何もついてこなければ取り出して冷ます。

 

【グレイズ】 

① 鍋に材料を入れて火にかける。

② 煮立ったら弱火にし、いちごをスプーンでつぶしながら1~2分煮る。

③ ②をこし器でこす。

 

【仕上げ】

① 焼き上がったアーモンドクリームの上にいちごジャムを塗る。

② ジャムを塗った表面にいちごを敷き詰める。

③ 敷き詰めたいちごにグレイズを塗る。グレイズが固まるまで待つ。

 

まとめ

f:id:yuppys:20180212183314j:plain

作ってみて一番大変なのはタルト生地を作る過程です。他の過程は、それほど大変ではないので後半に進むにつれて余裕が出てきます(^_^)

とにかく、いちごの甘酸っぱさが際立ってフルーツ感いっぱいのタルトです。長女が幼少時、乳製品のアレルギーだったので、特別感のあるケーキをと思って作り始めたのがきっかけです。アレルギーのなくなった今でも娘はもちろん、家族みんなのお気に入りです。いちごの色鮮やかさもあって目でも楽しめます。

本当はいちごを切らないでまるまる1個を敷き詰めていくんですけど、微妙にいちごが足りなくて・・・。

とってもおいしいので、おすすめですよ!乳製品アレルギーのお子さんにはもっとおすすめです!