yuppysの日記

日々の出来事や発見、楽しかったことをマイペースで!

冬休み中の子どもとお菓子作りで思い出作り

 

ただ今、幼稚園も小学校も冬休み中。

子どもたちは、冬休みの初めのうちはうれしさと楽しさで、それなりに充実した日々を過ごしていました。でも、冬休みの半ばになるとだんだん気持ちが落ち着いてきます。ある程度、冷静になった子どもたちはこんなことを言い出します。

「ひまだー。あー、ひまだ、ひまだ」

「つまんないなー。ねえ、何かおもしろいことない?」

冬は寒さも天候の変化もありますから、家の中でできることかんがえなければなりません。うちは姉妹なので、やっぱり料理ですかね。ということで、いっしょにお菓子作りをパパがしました!

 

【目次】

 

 

スポンジケーキ作りに挑戦!

 

結構、本格的なスポンジケーキができるのでおすすめです。

材料は、こちらです。

 ・卵         3個

 ・砂糖       80g

 ・小麦粉      80g

 ・バニラエッセンス  少々

 ※18cmケーキ型1個分です。型の底免と側面にはクッキングシートを敷いておきます。

 ※卵が冷たいままだと膨らみにくくなるので、調理前に室温に戻しておく必要があります。

 

 

スポンジケーキの作り方

 

1 ボウルに卵、砂糖、バニラエッセンスを入れて、ハンドミキサーで泡立てる。

 ※このとき、全体が白っぽくなるまで混ぜ合わせると上手な焼き上がりにつながります。

2 に小麦粉をふるい入れる。

 ※小麦粉をふるって入れると、粉がダマにならないし、空気も入るからふっくら焼き上がります。

3 ボウルを回しながら、ゴムべらでさくさくと切るように混ぜる。

 ※あまり混ぜすぎると膨らみにくくなるので、泡をつぶさないように手短に混ぜます。

4 クッキングシートを敷いた型に、30cmくらいの高さからを流し入れる。

5 型を持ち上げて軽く落とし、空気のかたまりを抜く。

6 180度に温めたオーブンで、25~30分焼く。

 ※ケーキの真ん中に竹串をさしてみて、何もついてこなければ焼き上がりです。

7 型の上に乾いた布巾をかけ、その上にお皿をのせる。冷めたら型から出して紙をはがす。

8 ケーキを切り分けて出来上がり。

 

 

まとめ&感想

 

子どもにとって手順が分かりやすく、調理も簡単でした。卵を割ったり、小麦粉をふるったりという作業はお菓子作りの基本的な部分なので、子どもたちにとってもいい練習の場になりました。この調理でハンドミキサーがとても便利であることを実感した子どもたち。でも、ハンドミキサーは子どもにとっては結構重い物なので、休み休み使わせるのがいいいと思います。ケーキを作れたことが自信になったみたいで、次も何か作りたいといっています(^_^)

肝心の味の方はというと、おいしくできていて家族みんなに大好評でした!少ししっとり感がほしいなというところはありますが、家庭で作って食べる分には問題ありません。今回はシンプルなスポンジケーキでしたが、今度作るときはデコレーションまでやらせてみたいと思います。