yuppysの日記

日々の出来事や発見、楽しかったことをマイペースで!

お正月には餅!おいしくいただきました

 

 

 

お正月は餅でしょ

 

お正月に食べるものといえば、我が家では餅です。これを食べないと、新年を迎えた気にならないんですよね。ということで、1月1日と2日は食卓に餅が並びました。

準備したのは、あんこ、きなこ、しょう油、ごまの4種類。中でも、ごまは私がすり鉢で黒ごまをすってすって作ったこだわりの一品です。時間はかかりますが、市販の練りごまを使うより香りも味も引き立っておいしいですよ。おすすめです!

 

 

食べた餅の詳細

 

餅はやっぱりつきたてが一番おいしいのですが、今年は市販の餅で代用しました。購入したのは『サ〇ウの切り餅』。この切り餅は、6.5×4×1.3の直方体の形になっていて、1個あたり40g。栄養成分は次の通りになります。

 ・エネルギー  94kcal

 ・タンパク質    1.6g

 ・脂質       0.2g

 ・炭水化物    21.4g

 ・ナトリウム     0mg

大体、餅1個あたりをご飯1杯分と考えればいいと思います。私は1食あたり2個、パパは4個、子どもたちは3個ずつ食べました。1個あたりは小さく見えますが、食べてみると結構おなかにずっしりときます。ご飯と違って消化に時間がかかりますから、腹持ちは抜群です。

『サ〇ウの切り餅』のすごいところは「ながモチフィルム」です。切り餅は1個ずつ包装されているのですが、この個包装に酸素を吸収する透明フィルムを使用していて、鮮度保存剤なしで賞味期間中、個包装の状態でつきたての風味と品質を保つのだそうです。「こんな技術があったのか!」と感心してしまいました。

 

 

餅の調理方法

 

パッケージの裏面に調理方法が2つ紹介されていました。

 

1.おいしい焼き方

 

①オーブントースターで餅の表面に焼き色がつき始めるまで焼いてください。

(1000Wの場合、約3分)

②オーブントースターの扉は開けずにスイッチを切り、そのまま30秒程度おいてください。餅の中までふっくら焼きあがります。

※焼き加減は、オーブントースターの機種により異なりますので、加熱時間を調整してください。

 

2.おいしい煮方

 

①水の中に餅を入れてから、火にかけてください。

②沸騰したら、弱火にして1分程度煮てください。

◇電子レンジ調理

耐熱容器に餅を入れ、餅がひたる程度の水を加え、餅全体がふくらむまで加熱してください。(500Wの場合、2個で2分程度)

※電子レンジの機種、耐熱容器や水量の違いで加熱時間を調整してください。

 

 

調理の実際と感想

 

我が家では餅を焼いてたべました。オーブンレンジなので、表示されていた通りではうまく焼けませんでした。

実際には、オーブンレンジのトースター機能を使って約5分程度で焼き上がりました。3分くらいたったあたりから、30秒ずつ様子見をしていくのがいいと思います。うっかりしていたり、オーブンレンジにおまかせのままにしたりしていると、餅がふくらみすぎて餅どうしがくっついて取りにくくなります。さらに、焼き上がった後、熱湯につけることで餅の表面がかちかちになることを防ぎました。

この方法で結構おいしく焼き上がりました。家族みんな、餅が大好き!食べ過ぎに気をつけながらいただきました(*^▽^*)