yuppysの日記

日々の出来事や発見、楽しかったことをマイペースで!

胎教で読み聞かせを楽しく!

 

 

 

読み聞かせ本の紹介

 

3号の胎教を楽しんでいるところです(^_^) 少し遅れましたが、先々週はこれを読みました。

 

 ・「ぼくのねこ みなかった?」

 ・「3びきのこぶた」

 ・「ノンタン こちょ こちょ こちょ」

 ・「おむすびころりん」

 ・「うさこちゃんとふえ」

 ・「がたん ごとん がたん ごとん」

 

 

読み聞かせをして感じたこと&気付いたこと 

 

同じ本をくり返し読んだりもしてます。エリック・カールの絵本を読んでいると、ウキウキ感・ワクワク感がふわっっとわき上がってきて、3号がすきなのかな~と思ったり(*^▽^*)

ということは、私のイライラも伝わってるんじゃん!?と、妊娠3回目にしてやっと『妊婦は穏やかに過ごしましょう』の意味がわかる今日この頃・・・(^_^;)

どうして太っちゃうのかなあと思っていて、母子手帳をちゃんと、ちゃ~んと読んでみると、あれれっ?!何で太るんだろう?ではなく、私食べ過ぎなんじゃん!書いてあるじゃん!!ってことがわかったり(笑)おかげさまで、今のところ体重も安定しています。えらい母子手帳には、妊娠から出産後までの詳しいことがちゃんと書かれていますから熟読は必須です。

 

 

長女・次女への読み聞かせの記録

 

さて、エリック・カールにワクワクする3号ですが、1号の1~2歳頃は大好きで大好きで、ひたすら『はじめてのおつかい』でした。100回は読んだと思います。他の本は「やんや(いや)!」と。「たばこ!」のところをおじさんっぽく読んだりして私も楽しみましたが、あまりにも毎日なので本を隠しておいたこともありました(笑)

すると、林明子さんの絵本を持ってきたんですよねー。好きな絵なんだな、と。

他に、長新太さんの絵本も好きでした。写真の絵本ではなく、もっと絵の具がべったりと塗られている絵本があるんですけど、そういうものを好んでくり返しくり返し、1日10回近く持ってくる子でしたねー。

続いて、2号・1~2歳の時、2号は描き込まれていない線画?が好きでこのシリーズをよく持ってきました。本当にあっさりした絵が好きでした。そして、2号はくり返し読まない(笑)その分、次!次!と、どんどん読んでいくので、パパママの図書貸し出しカードも使って毎週大量に借りてましたね。

娘二人への読み聞かせ、懐かしい思い出です。

 

 

まとめ

 

子どもによって個性がいろいろなように、好きになったり、気に入ったりする本もいろいろです。その子にとって必要だと感じた本を選択しているんだと思います。だから、本を読んで学ぶことや感じることも一通りではないのでしょうね。

今は学校や幼稚園で流行ってるものとか、友達の話を聞いてとか、幼い頃とは違っていろんな影響を受けています。1~2歳の頃はまだ回りに左右されない時期なので、それぞれの個性がよく分かる時期だった気がします。3号が歩き始めたときに、どんな絵本を持ってくるのか、どんな風に読んでいくのか今から楽しみです☆子どもとの読み聞かせを、これからも楽しんでいきたいと思います。